弌矢コード

挿絵に負けたくないです。

エクリチュールだ、あっかんべー

このブログのおかげで、女性と別れる羽目になりました。

どうして、作品と作者を同一視するんですかね。

一体に、いつの時代の人なんでしょうか。

ぼくはブログに書いた作品の様な人物ではありません。

古い考えの人、

現代思想でも読んだらいかがでしょうか。

日本の私小説の因習は根強いですね。

 

というわけで、ブログを休んでいました。

本腰をいれている書物で忙しいのですが、

また更新しようと思っています。

エクリチュールと作者を同一視する古い考え、感覚しかもっていない人とは

これからもぼくは戦っていく所存です。もしくは相手をしない。

あ、ぼく、お涙頂戴の作為にみちたお話は書きませんからね。

媚びませんから。

では。